« 2009年2月 | メイン | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

花冷えも

花冷えも少しやわらぎましたね^^
ぼちぼちファンヒーターをしまうことを考えないとな~

「ファンヒーター片付けるの?!ダメでしゅよ!まだ寒いでしゅ!」
Dsc_05810001

小雪丸は短毛すぎて寒いらしいのです。


ポチッとお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村 猫ブログへ

2009年3月30日 (月)

オーニャの泉

クッションを床に置いといたら、優雅によりかかっているひとがおりました。
…なんか妙な貫禄というのか威厳があって何かを相談したくなります。

「ようこそ、オーニャの泉へ。」
09033001


あ、はい。
実は飼い猫が7kgをまた超えてしまったんですが
かかりつけの獣医師から「痩せさせないと大変ですよ」と
再三にわたって釘をさされてしまったんです。
1日にカリカリだったら60gしか食べさせていないのに
どうやってダイエットさせようかなぁって・・・・
もうホント頭痛いんです。


「そのネコちゃんには食べたいだけ食べさせておやりなさい。
痩せている=美 というのは現代の悪しき美意識です。
そのような固定観念に縛られず、ありのままのネコちゃん(の食欲)を
愛しておあげなさい。その方がネコちゃん(の食欲)も満足するでしょう。」

09033002


ええっ
そうなんですか。。。。(絶句)


09033003


09033004


ポチッとお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村 猫ブログへ

2009年3月29日 (日)

ばらしちゃえ

「ここだけの話だけどね、小雪丸ったらね、
今日、病院でちびっちゃったんだって。」

090329


今日、小雪丸を連れて病院へ行ってきました。
腎臓に結石がないかどうかをX線写真で確認するためです。


ちょうどお昼のおシッコタイムで膀胱はぱんぱんだったのに
雪は圧迫排尿でもシッコを出さず、
「ああ…今日も尿検査はできないのか…」という諦めムードが
診察室に漂っていました。
が、X線撮影時にあまりの怖さに雪は撮影台でちびったので
先生がすかさずサンプルをゲットして、尿検査もしてくれました(^^;


腎臓に結石はなく、尿中にもストルバイトもなく、
とりあえずは検査をクリアした小雪丸です。
帰宅してからは抱っこをせがんで大変でしたcoldsweats01


「ばらすなよーッ ムキー!」
09032902

ポチッとお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村 猫ブログへ

2009年3月28日 (土)

あのころ

画像データのバックアップファイルが一部おかしなことになっていると気づき
昨日は外付けHDの中身を次々開いては閉じておりました。。。


で、本日は蔵出し画像企画です(^皿^)


ゆうたと雪の初対面です。あまりの大きさの差に改めて爆笑。
Dsc_0481


こんなに小さい子猫相手に、ゆうたは「シャアアア!」を連発していましたっけ。

09032801


次に乳母に連れられてやってきたときにはこんなでした。

09032802

オッドアイになりそうな気配がもうありありと判ります。


得意技:変顔もこのころからです。
09032803


オットクライミングをする雪ちゃん。
この後、お客様がいるのに昼寝を始めたオットの腋の下に
雪はごそごそともぐりこんで一緒に寝ました。
それでオットはハートを鷲掴みにされてしまったのです。

09032804

確か、あんこのときも、肩にしがみつかれてメロメロになっていたな…


ポチッとお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村 猫ブログへ

2009年3月27日 (金)

意地の張合@春の陣

ぎゃー 寒いッ!
なんでこんなに冷えちゃったんだよぅweep
と、泣き言のひとつもいいたくなるような冷え込みです。

昨日なんてあんまり寒いから、カイロを腰に貼っちゃいましたよ。

急激な花冷えに猫たちにも異変が…


09032701

ゆ、ゆうたさん?!
はみ出しまくってますよ?!



一度は猫ベッドをしつこい小雪丸に譲ったゆうたでしたが
「寒いやんけ」とでも思ったのでしょうか。
「やっぱり返せ」と戻ってきたんですけれどね、
最近めっきり強情になってきた雪が、ゆうたの出てゆけ攻撃に屈しないんです。
ゆうたもこうなったらと、漬物石作戦にでました。


「なんや。なんか文句あるんか。これはワシのベッドだし。」
09032702

え…
いや、これはあんこにって作ったベッドなんですけど…ゴニョゴニョ・・・


「写真撮ってないで、このチビ退かして欲しいわ。」
09032703

いや~ 
それは無理だわ。
雪ちゃんだって寝たいところで寝る権利はあるもん。


「ふん、さよか。それはワシかて同じや。」
09032704_2

ごもっとも。


少し苦しそうな雪の寝顔が気になるけど、
意地の張り合いもこの程度ならいいでしょ!catface

ポチッとお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村 猫ブログへ

2009年3月26日 (木)

甘えっこ

推定年齢2歳すぎで我が家にやってきたゆうたさん。
人馴れしているとはいっても野良猫としての生活の方が長かったので
人に抱きあげられたり、膝に載せられたり、
爪を切るので保定されたりするのは激しく嫌がっていました。


だけどだんだんに抱っこしていられる時間が長くなり、
1年半前からは4ヶ月に1回は自主的に膝にのるようになりました。


今年の3月になってから、ゆうたは1日1回、私の膝にのると決めたようで
毎日あんこや小雪丸を張り倒してでも、私の膝にのるようになりました。
昨日は初めて膝の上で寝てしまいましたhappy02


夜は夜でリビングで鳴いて呼ぶので、ゆうただけ寝室にいれてやると
布団にはいってきて盛大にゴロゴロゴロゴロ…
暑くなると枕元までずり上がってきて、今度はそこでゴロゴロゴロ。
撫でるのをやめると、フカフカの手でそ~っと私の鼻や頬を
 ぎゅっ ぎゅっ と押しますcoldsweats01
以前は、爪がちょいとでかかった手で、バシコーン★と殴るように
私の顔や頭を叩いていたのに。
「こんなところにも変化が…!」と眠いながらも驚きました。


ゆうたもいつの間にかものすごい甘えっこになりました。


「そこまでバラすか??!!ワシのプライバシーは?!」
090326

無いね。ははは。
いいじゃん、嬉しいんだから自慢させてよ!


ポチッとお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村 猫ブログへ

2009年3月25日 (水)

成猫の里親募集

春です。

子猫のシーズンが始まりつつあります。

成猫は子猫のとんでもない可愛らしさに押されて里親募集が難航しちゃうのでは…と、
この時季は内心はらはらの保護主さん、募集主さんも多いと思います。

今日は、そんな保護主さん・募集主さんをバナーを作って勝手に応援する企画です。
リンク、トラックバックも大歓迎です。

私の作るバナーは、世のブログテンプレートの流行デザインに対して
どうもでかすぎる傾向にあるようですdown
バナーが小さいとその猫のかわいらしさや美しさが
イマイチ伝えきれないような気がして、ついつい大きく作ってしまうんですよね~(汗

だけど貼ってもらってナンボのバナーです。
大腸・・・ちがった、大小取り揃えましたので
ご自分のブログやHPに置いてあげてもいいよという篤志の方は
どうかお持ち帰りのうえ置いてやってくださいませ。

大きいバナーはいずれも横幅200ピクセル、
小さいバナーは横幅140ピクセルです。
ご自分のブログの設置場所となるカラムの幅に合う方をお持ち下さい^^



トップバッターは大人気のあずきくんです。小さいサイズのバナーを作りましたので
レイアウトが崩れて困っておいでだった方はこちらをお持ち下さいm(_ _)m

Azukibnr_ss

リンク先URL→http://plaza.rakuten.co.jp/nekokawaii/

さすがあずきくん…このサイズにしても(いや、したら、かも?)ダイナマイトバディの
魅力は十分にアピールできていますね(^^)


お次は猫トモの赤ツナギさんが保護なさっている猫さんずです。

長毛プリンスのファミくん。

Famibnr  Famibnr_s

リンク先URL→http://www.catmew.net/satooya_satogo-9/satooya517.html


お顔の市松模様がキュートな、性格バツグンのみいちゃん。
うちのあんこと同じサビ猫とは思えないほど控えめで、上品ささえ漂っています。

Miichanbnr  Miichanbnr_s

リンク先URL→http://www.catmew.net/satooya_satogo-8/satooya503.html


一見強面(コワモテ)系、でも実はゴロゴロスリスリな強くん。

Tuyoshibnr Tuyoshibnr_s

リンク先URL→http://www.catmew.net/satooya_satogo-9/satooya512.html#Teraoka512-1885



そして、<<CAT'S EYES & CAT'S HANDS>>の川口さんが募集に関わり
現在は一時預かりさんのおうちにいるグレちゃん。
一時預かりのよしよし様ブログからゴハン待ちの画像を拝借しました。

Bnr_gure  Bnr_gure_s

リンク先URLはhttp://www.catmew.net/satooya_satogo-9/satooya513.html#Kawaguchi513-1886

は~ どの猫さんも可愛いですね~lovely

子猫は確かに可愛いです。反則技といいたいほどに可愛いです。
でもその可愛らしさはほんの数ヶ月のものです。
子猫特有の活発さや好奇心から、危険ないたずらや迷惑行為(?!)も絶えません。
あんこと小雪丸は2匹とも子猫時代からうちにやってきましたが
正直に言うと、あんこの時には育児ノイローゼになりそうでした。

成猫は最初からまったりゆったり大人のおつきあいができます。
子猫と違って「危なくて目が離せない!」ようないたずらはしません。
体ができあがっていますので、(もちろんその猫の状態にもよります)
容態が急変してあっという間に重篤状態に陥る確率も低いですし、
猫飼い初心者やお勤めの方のパートナーとしては最適だと思います。

今日ご紹介したのはお外で頑張ってきた猫さんばかりです。
あずきくんとグレちゃんはFIVキャリアです。
FIVキャリアだからといって多頭飼いができないわけではありません。
流血を伴う大喧嘩を繰り広げない限り、神経質になる必要はないと私は考えています。
あずきくんもグレちゃんも、そんな大喧嘩はしそうにない温和な猫さんです。

ご理解とご協力をどうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

現場監督

猫ベッドの中芯は手ごわい素材なので、オットに裁断してもらっています。

裁断準備をしていると、ゆうたがオットのそばにべたりと張り付きました。


09032501


あら~ ゆうたさん、おとうさんを見張ってるのねcoldsweats01



09032502


なんか妙に生真面目な顔をして、オットの手元と顔を交互にみています(笑)


でもそのうち飽きてきちゃって



09032503

こうなるのでした。


ポチッとお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村 猫ブログへ

2009年3月23日 (月)

生きる

【猫ときどきお茶ですよー】のべてぃさんが関わっておいでだった
クレちゃんの里親募集は、クレちゃんが虹の橋を渡りましたので終了となりました。
こちらでも右カラムにバナーを置いて応援しておりましたが
クレちゃんは預かりさんのおうちで息をひきとりました。


クレちゃんは扁平上皮癌を患っており、顔面の溶解がひどく
その様子をみかねた方が保護なさった野良猫さんです。
保護時は大怪我だと思われていましたが、実際には扁平上皮癌で
いつも顔の患部から血を流していたクレちゃん。
最期には目も見えなくなっていたようです。
これから放射線治療をしようという時に容態が急変し、亡くなりました。


顔が溶解しつつあるクレちゃんの画像はショッキングで
痛々しくて直視できないと仰る人もいるかもしれません。


でも、クレちゃんはその顔で生きていました。


クレちゃんにとって、病気であろうとなかろうと
死ぬまで生ききることは当たり前のことだったのだろうと思います。


つらいから、これがずっと続くのは耐え難いからと
死によって救われようとするのは ヒトだけなのかもしれません。
その価値観で動物を憐れんですぐに安楽死などと考えるのは、おこがましいと
クレちゃんに教えてもらったように 私は感じています。



「虹の橋にいつかはボクもゆくでしゅよ。でも、そのときまで
ボクは毎日をちゃんと生きてゆくんです。当たり前でしゅ。」

090323


ポチッとお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村 猫ブログへ

2009年3月22日 (日)

さようなら、床暖房さん

冬の間大活躍してくれた床暖房。
あんこと小雪丸はソファの下にもぐりこんで寝るのが大好きなんですが
それももうおしまいです(^^)


「ふいー… あったまったぁ~。ちょっと逆上せちゃったわぁ。」
090322


一雨ごとに暖かくなっているから、床暖さんとはお別れしようね。


ポチッとお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村 猫ブログへ

カウンター

そらまめ屋

  • 手作り猫ベッド専門店
    そらまめ屋バナー管理人nicoのお店です。

ぜんこく犬猫助成金リスト

  • 助成金制度を活用してください

ニャニーズ事務所

  • おなかぽっこり部

いつでも里親募集中

  • ペットショップに行く前にご覧ください

メールフォーム

Powered by Six Apart

アクセス解析