日記・その他 Feed

2009年5月20日 (水)

遠方より友来る

高校時代の友人が仕事で神戸にやってくるというので
貴重な移動日に我が家に立ち寄ってもらいましたheart04

メールや電話でやりとりはしていたけれど、実際に会うのは5年ぶりぐらい。
私が東京を離れたことも手伝って高校時代の他の友人とは疎遠になってしまいましたが、
彼女だけは今もネコつながりでいろいろと相談し合う仲です。

接客中のゆうたさんと、びびりながらもお客さんの飲むビールに興味津々の雪。
09052001
「やあ、お嬢さん。その足はどうなさったんですかな?」

久々に会うというのに、彼女は捻挫してました。
せっかち故の怪我だそうで。
そういう私は四十肩になっちゃったので、まぁ、どっこいどっこいです。

最初は怖がっていた雪も、あんこが遊んでもらっているのを見て
だんだん大胆になってきて、こんなに楽しく遊んでもらいました。

「ムキッ!ボクをとろいと笑ったでしゅね!」
09052002

彼女は無類のサビ猫好きで、あんこが一番かわいがってもらっていました。
初対面の女性は警戒してなかなか姿を見せないのが常なのに
さくさくでてきてこの有様です。

09052003

オットも合流して飲んで食べて楽しく過ごした約3時間。
気兼なく、衒いなく、誤解や曲解に神経を遣うこともなく
ぽんぽんと話せる友人はほんとうに得がたいものです。
そういう友人に恵まれたことをつくづく感謝した夜でした。

Yさん、お酒はほどほどにね。
浴びるように飲む人たちと一緒にいると感覚が麻痺するけど
強制デトックス状態に陥るほど飲んではいけないよ~


ポチッとお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村 猫ブログへ

2009年4月26日 (日)

プライベートモード

GWに(私にしては)ちょっと長く帰省するのと

先送りにしてきたいろいろな身辺整理やら模様替えやらに着手するのとで

28日からブログをプライベートモードにします。

特に何かあったとかいうわけではありませんのでcoldsweats01



ただ、ブログや写真をいじってはなしくずしにPCの前に長々座っている時間があったら

もっと猫たちと遊んでやるほうがいいんじゃないかな、と思って

自分の生活の中心軸を考えなおそうとは考えています。


PCを起動しないと目が覚めない。

15年以上続けたそういう生活から少し離れたほうがいいのかもしれません。

090426

あの…おふたりさん…
そのベッド、Sサイズなんですけど………

2009年4月 1日 (水)

おいちゃん

今日はネコとは全く関係のない内容です。
ネコの写真を見にお運びくださった方、すみませんsweat01
とても私的な内容なので、興味のある方だけどうぞm(_ _)m



おいちゃん、
おいちゃんの訃報をきいたとき、
掌に握り締めていた飴が また一つ減ってしまったみたいな
そんな感じがしたよ。

大事にしていたのに…

あたし、食べてないのに。

そんな感じだった。

おいちゃんは私にとって最年長の友達だから
笑って見送ってあげようと思っていたんだよ。
おいちゃんの体はもうここにはないけれど
話そうと思えばいつでも話せる事を知ってるから。


だけど、なんでか涙が溢れて仕方がないんだよね。


きっとおいちゃんのことだから
自分が死んだことに気づいたときには
「いや参ったね」とか言って 照れ笑いしながら
はげ頭をさすっていたんだろうね。


16歳で終戦を迎えて、下に続くたくさんの兄弟のために
いろいろな職を転々としたおいちゃん。
米軍基地での仕事に就いたとき、英語は
日本語みたいに沢山の人称の複雑な使い分けがなくて、
どんなにエライ階級の人でも「you」って言ってもいいんだと知って
ものっすごいカルチャーショックを受けたって言っていたね。
その人称の使い方に、おいちゃんは
「人と人とは対等だ」という理念を感じ取ったんだったよね。
だからおいちゃんは私を呼ぶときもたいてい「you」だった。

「youはよぅ、向こうっ気が強くていけぇねや。
だけどそういうの、好きよ。」って
いつも笑いながら言ってくれたよね。


大学教授や文学者を頂点とするヒエラルキーが
ガッチガチに固まったあの職場にあって
「「センセーだからエライ」だなんて知ったこっちゃねぇや。
オレもセンセーも同じ人間なんだからな。
人間同士の話ではよぅ、どっちがえれぇかなんて関係ねぇんだよ。」
と、口で言うだけでなく、実践できるのはおいちゃんだけでした。
昼休みに講堂で卓球して、「川端センセー」に睨まれたなんて
世界中を探してもおいちゃんだけだよ。


結婚披露宴に呼ばれて、虫歯の治療中の前歯がみっともないからと
水性セメントで前歯を塗ってしまったおいちゃん。
「後で縦線ひいときゃいいやと思ったら固まっちまってよぉ(笑)」

結局、かまぼこ板みたいな前歯のまま列席し
同じテーブルについた人たちの度肝を抜いちゃって
「笑いをこらえるのに必死で披露宴どころじゃなかった」と言わせるなんて
…ぶち壊しにいったようなもんじゃん。


大腸ガンの手術痕がお腹に縦に残っていて
術後に太ってきたのにそこの皮だけが伸びないもんだから
「前にも尻があるみてぇになっちまった」と笑っていたおいちゃん。


職場で昼間からチューハイをかっくらって
ボイラーを酔っ払い運転していることを咎められたら
「普通だってミスしないのは大変なのに
酔っ払ってるんだからスリル満点よ。」とかなんとか
訳のわからないことを言って平然としていたおいちゃん。


今なら、酒でも飲まなくちゃやってられねぇやと思う気持が
少しはわかるよ。
おいちゃんだって、せっかく生き残ったのに、しんどい体で
残りの人生をこんな風に過ごすのかって思ったらくさくさしたよね。


がんが肝臓に転移してからも
私に会いに梅田まででてきてくれてありがとう。
そんな鉄人ぶりに、もしかしたらおいちゃんはこの先
10年ぐらいは生きてくれるんじゃないかと思っていました。
でも、無理だったねぇ。

「好きなことをやって生きてきたから悔いはない」と
よく言っていたよね。
頭の上がらない「おかあちゃん」に看取られ
たぶん、おいちゃんは満足してくれているでしょう。
「またね。なんつって(笑)」とか言いながら
はにかみながら手を振るおいちゃんが目に浮かびます。


さようなら。

生まれ変わったらまた喧嘩しよう。

カウンター

そらまめ屋

  • 手作り猫ベッド専門店
    そらまめ屋バナー管理人nicoのお店です。

ぜんこく犬猫助成金リスト

  • 助成金制度を活用してください

ニャニーズ事務所

  • おなかぽっこり部

いつでも里親募集中

  • ペットショップに行く前にご覧ください

メールフォーム

Powered by Six Apart

アクセス解析